読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃっとふーど(仮)

ホビー好きなしゃべる造形コスプレイヤーのブログ。100円入れると動くよ!

【ホビーのお話】遊戯王

小学生くらいの頃から連載していたジャンプ漫画で遊戯王大好きだったんですよね。

今日は遊戯王の話。って言っても漫画の話じゃなくて、カードゲームのお話し。

 実は最近になってからちょいちょい買っているんですよね

ちなみにブラックマジシャンのデッキ組んでます。

あと当時好きだった遊戯王GXの影響でHEROデッキも組んでます…w

 

その流れでそろそろデッキも出来たし遊戯王やってる知り合いとでも決闘できたらなー

とは思っているのですが、どうやら3月末からルール改定始まるらしいですね。

新シリーズの遊戯王VRAINZからリンク召喚が追加されるらしくそこからフィールド一新されるとか。

 

www.yugioh-card.com

スターターデッキも発売されるので一応買っておこうかなと思ってます。

収録内容のカードも基礎カード揃っててバランスいいので、これから始める人にも良さそうですね。

今後のゲーム環境がどうなるか分かりませんが、とりあえず区切りは良さそうなので

ブラックマジシャンデッキとHEROデッキをメインに遊んでいこうと思います。

本気で書くと長文になりそうなので、とりあず今回はここまでで(๑•̀ㅂ•́)وルールを守って楽しくデュエル✧

【衣装制作】遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS版ブラックマジシャン その2

前垂れ部分の基礎以外全部再制作になったブラックマジシャンですが

2016年の終わり位からちまちま制作を開始しました。

 

まずは腕パーツですね。

f:id:mikenekotter:20170301155437j:plain基礎をPH9を使い模様部分はリアラボード使ってます。

模様部分は切り出したままではなく斜めカットしてます。

f:id:mikenekotter:20170301155430j:plainお腹周りですね。これは新しく教わったポリAを使ってみました。

今後の制作でも多様すると思いますので、検証と実験を兼ねて採用しました。

もし使わない場合はリアラボード使います。

持ってるカードは元のデザインのですね。

f:id:mikenekotter:20170301155433j:plain

肩アーマー部分ですね。ここも基礎にPH9使い、模様部分はリアラボードです。

(ライオンボードリアラボードやコスプレボードやソフトボードの違いを聞かれる事多いので、今度その辺りの違いを解説した記事も書きますね。ちなみに使い分けるのが三毛猫教授流です。)

f:id:mikenekotter:20170301155440j:plain

上半身部分の後ろですね。まだ模様を足してませんが、後ろもこだわりました。

今回の制作分で全体的にボリュームアップを意識したのでブラックマジシャンの魔法使い的なイメージより魔導騎士的なイメージで制作をしてみました。

ちなみに 甲冑部分は布張りして杖は塗装メインで仕上げてます。

 

完成後着用画像↓

f:id:mikenekotter:20170301165046j:plain

WFにて天野さん@ToadstoolLayer に撮影して頂きました。

f:id:mikenekotter:20170301032026j:plain撮影者きつね@さん  @fox_yellow 

 

 

今回のボリュームアップは意識した部分が割と自分の中での正解に近かったので大満足でした(/・ω・)/いえい

【衣装制作】遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS版ブラックマジシャン その1

今回は2017年の闘会議から着ているTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS版ブラックマジシャンの衣装制作のレポートですー

 

と、言ってもブログ開設考える前だったので画像が・・・

なので少ない画像と文章で簡単に解説になりますー

実は初期にアニバーサリーのブラックマジシャンをやって

f:id:mikenekotter:20170301160331j:plain

大体こんな感じでしたね。懐かしい…w

この時はカードでしかデザインが出ていなくて、上半身しか再現できなかったんですよね。

そして月日は流れて2016年に映画THE DARK SIDE OF DIMENSIONSが公開されて

その時のブラマジがアニバーサリー版だったのとリボルテック

Vulcanlog 010 遊☆戯☆王リボ ブラック・マジシャン 

Vulcanlog 010 遊☆戯☆王リボ ブラック・マジシャン ノンスケールPVC&ABS製塗装済み 可動フィギュア

Vulcanlog 010 遊☆戯☆王リボ ブラック・マジシャン ノンスケールPVC&ABS製塗装済み 可動フィギュア

 

 で発売されそれのサンプル画像を参照して使える部分はそのままに

改修&再制作開始しましたー!

 

f:id:mikenekotter:20170301161517j:plain

再制作部分は

帽子部分の鋭角化と縮小

肩アーマーの大型化

上半身部分の甲冑感の強化と隠れている口元を出す

お腹部分の紋章の大型化

腕パーツの大型化

前垂れの模様追加

膝、足パーツ追加

杖の大型化

 

・・・・殆んどぜんぶじゃね( ´ ω ` )?

 

その2へ続く(後日公開)

去年は8割

毎年なにかやりたい事立て紙に書いたりしているんですけど

これを仲間内でもいいのでお互いで話すと割と面白い所で話が飛んで来たりするので

定期的に話しているんですよね( ´ ω ` )

ちなみに昨年6月頃に男性造形コスプレイヤーって事でオタハナさんにインタビュー受けた時も色々語らせて頂きましたねー

otahana.com

 

インタビュー記事ってレイヤー始めてからだと、ドイツ(だったかな?)のサイト掲載された時以来で、きちんとした形式では三毛猫教授は初めてだったので楽しかったですね。

ちなみに一昨年、去年は

1.活動の前線基地を都内に構える。

2.イベントや企画のゲストで呼ばれる。

3.制作物の展示したい。

4.自分の制作した作品をもってどこかに旅をする。

5.甲冑系のコスプレをする

6.秋葉原に何かしら縁を持つ。

7.造形講座(ワークショップ的な事)をする。

8.喋るのが好きなので配信系をやる

9.自分が好きな職人さん達が制作された作品を着る。

という感じでやりたい事を決めてみました。

 

これのお蔭か昨年は都内に友人とラボラトリー作ったり

イベント呼ばれるようになったり、秋葉に縁ができたり

色々できたなー( ´ ω ` )9以外は何かしらの形ででも出来ましたね。

 

今年はどうしようかなーって思っていたんですが

目標としては既にこうして書いてますがブログを作ったり、ニコ生配信したり

友人にも勧められましたが、イベントで取材のインタビューアーとかやってみたいですね。

あとオタクにもれなくアニメやゲームやプラモとか好きなので、そんなホビーのコンテンツに自分も携わったり紹介して流行らせていけたらいいなー( ´ ω ` )昔某玩具企業の広報の試験受けた事もあって、そう言った事に憧れてます…w

昨年やり残している事もありますが、それはどこかで出来たら嬉しいな。

詳しくは難易度やご縁の要素も大きいですが、その辺は上手く行ったらラッキー的な感じですね。

それでは今回はここまでで。